これから野球を始める、または始めたばかりのお子さんには自宅(室内)で練習できる環境をつくってあげて下さい。
6畳位のお部屋があれば十分練習できますよ。

もちろん外でキャッチボールをしたり、思いっ切りバットを振るのも大切なんですが、室内練習のメリットは時間帯、気温、天候を気にせず、親御さんのペースにあわせて一緒に練習できます。
僕は仕事から帰宅してから練習する事が多いので、我が家の親子練習はほとんど室内で行っています。

室内練習で必要な用具は、
バット
ウレタンボール
バッティングネット
ティースタンド
の4点です
全て揃えると15,000円前後でしょうか。
ただ一度購入すれば何年も使用できる物なので僕は十分に価値があるとおもいます。

バット
室内で使用するのでコンパクトな物がいいです。幼稚園児や低学年生だとバットが手からすり抜けてしまう事があるので、金属バットよりウレタンバットの方が安全。
室内練習は重いバットをブンブン振り回すようなものではないので長いバットは不要です。
ただ、100円ショップで売っているようなプラスチックの物は軽すぎる上すぐに凹んで使い物にならなくなるのである程度質感のあるものを選びましょう。
壁に当たらないように短い物を利用します。
我が家は主にウレタンバットとコンパクトな金属バットを利用

ウレタンボール
万が一、室内の壁に当たっても大丈夫な物を選びます。
素手のキャッチボールでも使用します。

ティースタンド
バッティング練習時にボールをのせるスタンドです。
屋外の物は重たくて床を傷つける可能性がありますので室内用の物を選びましょう。

バッティングネット
種類は少ないですが室内用が販売されています。
バッティングだけではなく、投げる練習にも利用しますので必須アイテムです。
洗濯物をかける事ができるので室内干しにも重宝します(笑)

我が家の練習セット
我が家の練習用バッティングネット

一度、購入しておけば長期間利用できる用具ですので、近くのスポーツショップで販売していればそちらで購入して下さい。
ただ室内専用の練習用具はあまり店頭で販売していないようです。

念の為、楽天市場の通信販売サイトを掲載しておきますので、よろしければご利用下さい。