今年もいよいよ後2週間程になり、寒くなってきましたね。

冬の厳しい寒さの中、外で練習するのは、親御さんにとっても大変です。

また地域によっては積雪で外での練習ができない事もありますよね。

でもこんな時こそ、室内練習で上達するチャンスです。

普段は仕事や家事で忙しいお父さん・お母さんも、年末年始は親子で一緒に練習できる絶好の機会ですよね。

※室内練習用具の紹介はこちらをご覧下さい。

冬休みの間毎日15分でいいので、ティーバッティングかトスバッティングを続けるとバッティング技術は必ず向上します。

その際のバッティング指導法については、

以前のブログでお伝えした、この4点を伝えてあげてください。

「リラックスして構えよう!」

「バットは耳の後ろから真っ直ぐ振ろう!」

「打つ時は投手側の足を前に踏み込もう!」

「最後はフラつかずに人の字になろう!」

見本動画はこちらをご覧ください。

そして小さなお子さんと一緒に練習する時に、絶対に忘れてはいけない事があります。

それは「子供は指導者の思い通りに動いてくれない。」という事。

上手くいかないと、当然怒りたくなる気持ちになるのですが、そこは我慢です。

練習というより一緒に楽しむという感覚で教えてあげて下さい。

そうすると子供さんとの絆が深まります。

(全てに寛容にという事ではなく、片づけをする とか 物を大事にする 等 しつけは大切です。)

褒める事・注意する事・技術的な指導 全てが親子のコミュニケーションです。

技術の上達と親子の絆を深める冬休みにしてください^^