こんにちは!

寒さが厳しく空気が乾燥してきますね。

お子さんが、外から帰ったら「うがい」や「手洗い」を習慣づけましょう。  家族皆で楽しむ年末年始に病気でダウン・・なんて絶対イヤですよね! 

野球が上手くなる最大のコツ(方法)をズバリお伝えすると、

上手になるまで継続して練習する事なんです。

「そんなの当然の事じゃないか!」という声が聞こえてきそうですが・・・

実際、少年野球の引率に来られる、親御さんと、色々話をする中で、子供さんが毎日野球練習をしているという方はホント少なかったです。

広島カープの主軸打者としてリーグ優勝に貢献し、来期から読売ジャイアンツに移籍する、丸佳浩選手は継続する事の大切をこのように述べています。

「1週間に350スィングするにしても、1日350スィングして残りの6日を休むのではなくて、1日50スィングを毎日続ける方が大事。そういう事を徹底できた人が最後には、笑っていい結果が出せると思う。」

シンプルかつ奥深い言葉ですね。

毎日継続して練習する為には、自宅で練習できる環境を準備する事が大切になります。

室内用のバッティングネット・ウレタンボール・バット・ティースタンドがあればいいですね。

そして1日15分でもいいので、ボールをティースタンドに置いてあげたり、トスしたりして、お子さんの練習に付き添ってあげてください。

付き添って練習を手伝うのはご夫婦が日替わりで行ってもいいかもしれません。

そして、上手に打てたら、おもいっきり褒めてあげてくださいね!

偉そうな事を言ってスミマセン。

かく言う私も毎日一緒に練習するのは難しいです。

でも、一日15分の練習なら、自宅練習が可能であればデキそうな気がしませんか?

それを夫婦で分担すれば週に3~4日になりますね。

親子で楽しみながら、継続して練習していきましょう!