こんばんは!

いよいよ2019年!新しい年を迎えますね。

皆さんは2019年の計画や目標、新たに挑戦する事などはありますか?

僕自身、今年も二人の息子たちと野球を通じて親子の絆を深めていきたいですね。

少年野球を始めたばかりのお子さんや、今チームに入っているけど伸び悩んでいるお子さんに、野球の練習について提案があります。

2019年は「野球の練習を習慣づける事」を目標にしてみませんか?

「朝起きたら歯を磨く」・「寝る前に目覚まし時計をセットする」といった日々のルーティーンのなかに、15分でいいので、野球の練習をするという時間を組み込むように挑戦するのです。

例えば、「宿題を終えた後は15分間素振りする」「朝登校する前に15分ティーバッティングする」といった感じです。

1日15分ならできそうな気がしませんか?

3日坊主でも大丈夫です。 何回も3日坊主を繰り返せばいいので(笑)

室内用のティースタンドとバッティングネットを用意すれば、自宅でティーバッティングができます。

ネットやスタンドがなくてもバットがあれば、家の前で素振りはできますよね。

ティーバッティングや素振りは、親御さんが付き添わなくても一人でできます。

「レギュラーになる」とか「ホームランを打つ」という目標も大切なのですが、まずは「毎日15分野球の練習を継続する」という目標を設定してみてはいかがでしょうか?

継続すれば必ず上達します!

我が家の場合、二人の息子に「勉強」・「野球練習」・「家の手伝い」の3項目を紙に書きだしたチェックリストを作り、達成できたかどうかを毎日確認しています。

ティーバッティング50回を日課にしています。

上の表は次男(幼稚園児)のチェックリストです。

チェックリストの達成率が低ければ、お小遣いは減額です(笑)

こういったチェックリストを作成すると、達成しているかどうかが一目で分かるので、子供達もやりがいを感じているようです。

野球練習を日常化するのにすごく役に立ちましたよ!

たとえ短時間でも毎日継続して練習を続けていると、成果は必ず現れます!