はじめまして。
わんぱく盛りの幼稚園児&小学生の父として、日々奮闘しています。(平成30年11月現在)
私は阪神タイガースファン歴が30年以上で、野球観戦が大好きです。

そんな中、長男が野球を始めたいと言い出し、野球好きの私としては喜んでGOサインを出したのですが、長男はなかなか試合に出ることができずに悔しい思いをしていました。
というのも、野球を始めたのが5年生だったので、低学年から始めているほかの子どもたちとの差が想像以上に大きかったのです。

私が一緒に練習をするにしても、キャッチボール程度はできるものの、野球の指導経験がなかったので、上手に教える事ができませんでした。
だからといって何もせずにはいられなかったので、野球レッスン関連の書籍を読み漁り、元プロ野球選手にアドバイスを求めるといったことも行って、一心不乱に教え方を学びました。

このような努力はしましたが、もともと野球が好きだったこともありますし、何よりも息子のためと考えると、苦にはなりませんでした。

やがて長男が野球に打ち込む姿を見て、次男も野球に興味を持つようになり、私が試行錯誤しながら学んだ練習方法で、親子3人での練習をスタートしました。
ただ、私は土日が仕事のため、子供たちの普段のチームの練習には参加することができません。
そのため忙しい中でも時間を作り、短時間で効率的に家の中でもできる練習をメインに行うようにしていました。

その結果、長男はレギュラーに、次男は幼稚園児にも関わらず小学生の試合に出場するまでのレベルにまで上達しました。
(次男のバッティング動画 再生時に音がでますのでご注意下さい。)

まだまだ改善すべき点はあるものの、80キロ程度の球は空振りする事なく、前方に打ち返す事はできるようになりました。(1年程前は70キロのボールも怖くてバッターボックスに立つ事ができなかったんです。)

スポンジボールやゴムボールを使って、室内で練習する時に繰り返し次男に伝えたのは、
打つ時はピッチャー側の足を前に出す
バットは耳の後ろから 早く・真っ直ぐ・強く 振りぬく
主に、この2点だけです。
とにかく、分かりやすい言葉で・シンプルに伝える事が大事だと思います

このように野球のスキルが上達したことはもちろんなのですが、一緒に練習していく中で親子の絆が深まったことも、とても大きな収穫でした。
(近くの広場で親子で練習した後、銭湯に行って背中を流しあいながら会話をする時なんて幸せだな~と思いますね^^)

お子さんが野球をしていたり、興味を持っていたりするものの、野球の教え方がわからないという親御さんは多いと思います。
そういったお父さんやお母さんに、実際に私が取り入れて効果を実感できた練習方法や練習道具、子どもへのアドバイスとなどをお伝えしていきたいと思います。
少しでもこのブログが、ご覧いただいた方の役にたてば嬉しいです。