こんにちは!

長男が野球を始めた頃、とにかく空振りが多くて困っていたのですが、ある練習をきっかけに空振りが激減しました。

今回は自宅で簡単にできるバッティング練習方法をご紹介します。

まずはこちらをご覧ください。

手作りティッシュボール

ティッシュペーパーをセロテープで丸めた、手作り「ティッシュボール」です(笑)

直径約2センチ位の大きさとなります。 

手のひらサイズの小さなボールです。

このティッシュボールでトスバッティングを繰り返すと、動体視力を養う事ができ、ミート力が格段に向上します。

トスバッティングに慣れてきたら3~4メートル位の距離から投げて、お子様に打たす練習をさせてみて下さい。

ボールが小さいのでバットに当てるのが難しい分、ボールをよく見て集中力を養うトレーニングになります

ティッシュボールで継続して練習していると軟式ボールが大きくみえるようで、二人の息子も継続して練習を続けた結果、空振りが激減し、幼稚園児の次男はバッティングセンターのボールが打てるようになるきっかけになりました。

小さくて軽いボールなので家の中でも十分練習できますよ!

ティッシュペーパーとセロテープだけで簡単に作れて効果も抜群ですので、是非お試し下さい!!